全ての投稿 (387)

ホームページリニューアルのお知らせ

日頃より、ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2月よりホームページをリニューアル致します。


今回のリニューアルでは、ご利用者のみなさまに、より見やすく、また、情報を分かりやすくお伝えできるホームページとなるようにデザインや構成を改善させて頂きました。

これまで以上に、みなさまに使いやすいサイトを目指し、内容を充実して参りますので
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

記事を見る 

JWA2019-2020年版オフィシャルカレンダーのご案内とご支援のお願い

世界の舞台で挑戦・活躍している各競技の11名の若手選手とテクノ293学生連盟ナショナル チームの躍動感溢れる競技シーンをビジュアルとした2019-2020年版カレンダーを販売致し ます。JWAとして初めての試みとなるカレンダー販売ですが、ウインドサーフィンの社会 的認知の獲得とスポーツの地位向上に繋げていきたいと考えています。ウインドサーフィン の魅力を広め、「ウインドサーフィンをやってみたい!」という人たちの背中を押し、普及 活動を進めると共に若手選手の育成と活動支援を推進することを目的にしたカレンダーを販 売することとしました。

販売によって得られた収益は、このカレンダーに登場して頂く11名の選手とテクノ293学生 連盟ナショナルチームへの活動支援に使用されます。カレンダーは1部からご購入頂くこと ができ、多くの方にカレンダーをご購入頂くことが選手への支援を増やしていくことになり ます。

 

「JWA若手選手育成・支援プロジェクト」に多くの皆様のご支援をお待ちしております。

 

各月に登場して頂く選手です。

4月 石井 孝良(WAVE)

5月 穴見 知典(FOIL)

6月 池照 貫吾 (FREESTYLE)

7月 松浦 花咲実(RS:X)

8月 杉 匠真(FREESTYLE)

9月 新嶋 莉奈(RS:X)

10月 2018年度TECHNO293学生連盟ナショナルチーム

11月 山辺 美希(SLALOM)

12月 小林 悠馬(FREESTYLE)

1月 石原 一季(WAVE)

2月 池田 健星(RS:X)

3月 橋本 洋(WAVE)

 

カレンダーについて

◇カレンダーサイズ:297×470mm(A4×2サイズ)

◇カレンダー仕様:1見開き1ヶ月の28貢(表紙・カレンダー・他)

◇販売価格:1部1,250円(税込・送料込)

◇2019年4月始まり、2020年3月まで

※2月よりJWAホームページで販売開始します。

カレンダーイメージ

記事を見る 

2018年度財団法人日本セーリング連盟(JSAF)定期表彰が行われ、穴見知典プロが表彰されました。

本日行われたJSAFの表彰式は、永年に亘り、加盟団体の役員としてセーリングスポーツの振興と発展に貢献された方、指導者として尽力された方、また今年度レース成績優秀な方々に対して表彰されます。

日本ウィンドウィンドサーフィン協会(JWA)は「2018年PWAフォイルクラスユースチャンピオン」に輝いた穴見知典プロの実績を推薦し、今年度レース成績優秀な選手の1人としてJSAFから穴見プロが選ばれました。

表彰される穴見プロ

 

表彰後に笑顔で撮影に応じる穴見選手!!

おめでとうございます。

 

記事を見る 

2019 WINTER CUP参加選手へのお知らせです!

WAVE委員会からのお知らせになります。2019/1/25

今大会における基本ルールにかんしては現行のルールブックに基づいて試合を行っていきます。しかし、前回の大会をふまえ、より明確にする必要があると判断した事案について、WAVE委員会の中で話合い、下記のようにまとめました。ここに発表をします。※試合の直前の発表になり大変申し訳ございませんが、基本的なルール変更はございません。参加する選手が今まで練習してきた内容に問題がないことはお断りしておきます。ご理解を宜しくお願い致します。

Winter cup参加選手へのお知らせ-converted.pdf

記事を見る 

昨年スタートした「JWA アマチュアウェーブランキング戦」

今年はさらに1戦増える予定で(IWT 3/5-3/10も加わります)合計6戦を予定しています。
各クラスの2代目王者は誰の手に!



アマチュア年間ランキング規定案-converted.pdf

年間アマチュアランキングポイント表-converted.pdf

記事を見る 

予定通りの開催が決定致しました!

「2019 WINTER CUP PRO-AMA」
 
土曜日は波ありのコンディションが予想されます。是非、お誘い合わせの上、世界にも通用する凄技を観に来てください。選手、関係者一同お待ちしております。
 
◆大会名:2019 WINTER CUP PRO-AMA
「JWA JAPAN TOUR 2018-2019 WAVE第2戦」
◆開催日程:2019年1月26日(土)、27日(日)予備日28日(月)
◆開催地:静岡県御前崎市ロングビーチ※コンディションにより移動の可能性あり
◆主催:JWA(NPO法人日本ウインドサーフィン協会)
◆後援:御前崎市、御前崎市観光協会
◆協力:Windsurfing magazine /OCEANS MAGAZINE他各社
 
◆スケジュール:
【1/26(土)】
8:00 レジストレーション
9:00 開会式、スキッパーズミーティング
10:00 競技開始 
【1/27(日)】
9:00 スキッパーズミーティング
10:00 競技開始
競技終了後/表彰式、閉会式 
【1/28(月)予備日】
※土日の2日間でプロラウンドのシングルが成立していなかった場合、予備日を使用します。コンディションに応じてスケジュールの変更があります。
 
◆問い合わせ:JWA(日本ウインドサーフィン協会)事務局
〒249-0007 神奈川県 逗子市 新宿1-2-3-112
TEL/FAX 046-876-9299 FAX.046-877-5441
email: wind@jw-a.org http://www.jw-a.org/
記事を見る 

TSUKASA JAPAN CUP

遅くなりましたが

新年あけましておめでとうございます。

今年もウインド界を盛り上げていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

プロツアー第3戦

TSUKASA JAPAN CUPのエントリー締め切りが迫ってきています。

1月18日までが通常エントリーになっていますのでお待ちしています。

エントリーはこちら。

https://dgent.jp/e.asp?no=1800855

多くの方のご参加お待ちしています。

 

運搬の日程も迫ってきていますので

早めのエントリーをお願いします。

詳しくは公示をご確認ください。

http://event.jw-a.org/wp-content/uploads/2018/11/c1baad74464a3ba5ceea4515cd304aba.pdf

記事を見る 

2018年12月22日(土)、23日(日)の2日間で、静岡県 浜松市西区村櫛町 「浜名湖 村櫛海岸」にて

「第3回浜名湖 フリースタイル選手権 2018 (JWA JAPAN TOUR 2018-2019 FREESTYLE #3)」を開催しました。

大会レポートとして公開いたしましたので、ぜひお読みいただけますと幸いです。

 
プレーニング競技にはあいにくなコンディションになってしまいましたが、 

そんな中でもノンプレーニング競技でハイパフォーマンスな演技が繰り広げられました!!

そして、参加の皆様、ご協賛してくださったメーカー様をはじめとした皆様、応援観戦してくださった皆様、運営の皆様、

本当にありがとうございました!!!

 

この大会を持って今年度のフリースタイル公式戦は終了となり、プロとアマの年間ランキングが決定致しました。

今年度フリースタイル公式戦は残念ながら風に恵まれない大会が多かったのですが、今後の大会を盛り上げて行くためにはどうして行くべきか委員会で意見交換が進んでいます。

来年度はフリースタイル委員長も交代となります。フリースタイルツアーは更に工夫をこらし改善を試みて行く方向です。

ウインドサーフィンとフリースタイルをアピール出来るイベントとなるべく努力し発展につなげていきたいと考えております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

大会レポート(PDFファイル)はこちらになります。

第3回 浜名湖フリースタイル選手権2018レポート.pdf

 

 

 

 

 

記事を見る 

本年度も神奈川県逗子海岸からはじまり、山梨県身延町本栖湖ファンビーチ、静岡県浜松市浜名湖村櫛海岸と、各地で熱戦が繰り広げられました

 

「JWA JAPAN TOUR 2018-2019 FREESTYLE」のシーズンが終了しました。

 

ご協賛およびご協力をいただきました皆さま、そしてご参加いただきました皆さまに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

今シーズンは、各地で競技可能なコンディションに恵まれることが少なく、しかしそのような状況でも競技に集っていただきました皆さまにお礼を申し上げます。

 

今シーズンのランキングをぜひご覧いただけますと幸いです。

 

 

こちらから ⇒ JWA JAPAN TOUR 2018-2019 FREESTYLE ランキング(PDFファイル)

 

 

そして 2018-2019 シーズン アマチュアランキングの上位2名がフリースタイル種目よりJWAプロ登録の権利を獲得しました!

 

津野 健介 選手 (アマチュア年間ランキング 1 位、 逗子大会スペシャル 1 位 )

 

梅川 努 選手 (アマチュア年間ランキング 2 位、逗子大会スペシャル 2 位)

 

おめでとうございます!!

 

記事を見る 

祝!!穴見知典プロの懸垂幕!!

穴見知典(JPNー60)の在籍している国立鹿屋体育大学正面玄関に、2018PWAワールドカップフォイルクラスユースチャンピオンに輝いた穴見プロの懸垂幕が飾られました。

今後も穴見選手の活躍に期待がかかります!!

素晴らしい懸垂幕をありがとうございます。

国立鹿屋体育大学HP

 

記事を見る 

PWAのHPに杉選手のインタビューが掲載されました。

英語でのインタビューを日本語バージョンでお楽しみ下さい。

英語はこちらから↓

PWA HP

 

 

タクマ・スギはU17ワールドチャンピオンに輝いた後、さらにハングリーに上を目指す

16歳のタクマ・スギ(ガストラ/タブー)は今シーズン間違いなくその痕跡を今年のユースPWAウェイブ・ワールドツアーに残した。才能ある若い日本人セイラーはスタイリッシュなライディングとラディカルなターンで、彼がエントリーした3イベント中2イベントで印象的な勝利を収めた。
U17ワールドチャンピオンのタイトル争いは、彼とマリノ・ギル(ゴヤ・ウインドサーフィン)との間で僅差で展開され、二人は同ポイント、29800ポイントだったが、最終的にタクマが今年の最終戦、権威あるアロハクラシックで勝利したことによって、タイトルを獲得した。U17ワールドチャンピオンになったタクマに私たちはインタビューを行った:

PWA:タクマ、U17ワールドチャンピオンになりましたね、おめでとう。どう感じますか?

Takuma:とても嬉しいです。今年はテネリフェとマウイの2箇所で勝ちました。それぞれ風のコンディションが全く異なる場所で、異なるスキルが必要でした。ですからU17ワールドチャンピオンに慣れて嬉しいです。

PWA:今年3つの大会のうち2大会で勝利し、残りの大会では3位になりました。今年あなたが披露したセイリングのレベルについて満足していますか?また一番良いセイリングできたと思うのはどこですか?

Takuma:僕は満足していません。3位で終わったグランカナリーで勝利したかったし、プロクラスでもより良いパフォーマンスをしたかったです。
テネリフェで1位になれたことは運が良かったと思っていますが、アロハクラシックで最高のセイリングができました。大きなジャンプが飛べたので。プロデビジョンでは今までで一番高いジャンプができたので、それには満足しています。

PWA:ウインドサーフィンを始めたきっかけ、そしてあなたが好きなこのスポーツについてどう思いますか?
Takuma:父がウインドサーフィンのインストラクターで、僕が6歳の時にウインドサーフィンを教えてくれました。ビーチにとても近い所に住んでいるので毎日ビーチに行きます。ジャンプをしたり、トリックをするのが好きです。とても楽しいです!

PWA:大会について、どういった点が好きですか?
Takuma:素晴らしいライダーと対戦するということが好きだし、勝つと嬉しいです。

PWA:好きなムーブは?
Takuma:フロントループ。(フォワード???)

PWA:好きなセッティングは?
Takuma:ウェイブは3.7、フリースタイルは4.4です。


PWA:好きなコンディションは?
Takuma:あらゆるコンディションです! どんなコンディションでも楽しく乗れます!

PWA:好きな食べ物と飲み物は?
Takuma:寿司と日本茶が好きです。

PWA:好きでないことや嫌になることは?
Takuma:ライディングしていると多くの時楽しいのですが、時々そうでないことがあります。あらゆる時に楽しんでセイリングしたいです。

PWA:冬の間、何をしていますか?
Takuma:日本の御前崎でウインドサーフィンします。

PWA:そして最後に、あなたの将来の目標は?
Takuma:今は日本では多くの人がウインドサーフィンに馴染みがありません。僕の目標は日本でウインドサーフィンを人気のあるスポーツにし、多くのキッズがウインドサーフィンしている所を見ることです。

ありがとう、タクマ。U17ワールドチャンピオンになりおめでとう。素晴らしい冬の時期を過ごしてください。
タクマ・スギの最新のニュースと冒険は彼のソーシャルメディア・チャンネルでご覧になれます:
- Facebook: @Takuma Sugi 杉匠真 
- Instagram: @takuma.sugi 
写真:Si Crowther

記事を見る 

 

            日本ウインドサーフィン協会 強化事業 ① 

             ニュージーランド海外コーチ招聘合宿

 

目 的 

 

本事業は2020年東京オリンピック、それ以降のオリンピックでの入賞及びメダル獲得に向け、東京オリンピック前の2020年2月にニュージーランド・オークランドで行われるRSX世界選手権と同じ時期、会場で海外コーチを招聘し合宿を行い、強化をはかる。

 

 1. 主   催: 日本ウインドサーフィン協会

 

 2. 開催時期: 2019年2月20日から3月7日まで

 

 3. 開催会場: ニュージーランド・タカプナ

           Takapuna Yacht Club on Takapuna Beach. 

          http://www.takapunaboating.org.nz

 

 4. 参加資格: 日本ウインドサーフィン協会強化指定選手

           強化選手以外の選手で参加を希望する選手は、担当者に確認をし、承認を得る

           こと但し、承認を出せない場合もあります。

           参加希望の選手は、担当者までメールにて連絡してください。

               参加申込み時に参加日程を教えてください。

           参加希望締め切り 2019年1月20日(日) 

           (ニュージーランド・タカプナのハーバーへの道具を置くために調整のため参加

            締め切りを設けさせていただきます。)

 

 5. コーチ・スタッフ

           ブルース・ケンドール   萩原正大   宮野幹弘

 

 6. 保   険: 参加選手は任意の傷害保険、賠償保険(対物500万円以上、対人3,000万円以上)に加入のこと。

 

 7. ニュージーランド海外コーチ招聘合宿スケジュール

 

日程

時間

内容

備考

 

2月20日(水)

12:00~13:00

13:00~17:00

18::00

集合・練習内容ブリーフィング

セッティング及び海上トレーニング

ブリーフィング

練習内容の説明

 

2月21日(木)

~2月22日(金)

 

9:00~11:30

13:00~17:00

18:00

各自フィジカルトレーニング

セッティング及び海上トレーニング

ブリーフィング

 

 

2月23日(土)

~2月24日(日)

9:00~17:00

18:00

海外選手合同クラブレース

ブリーフィング

中国ほかチームと合同

2月25日(月)   ~2月27日(水)

 

9:00~11:30

13:00~17:00

18:00

各自フィジカルトレーニング

セッティング及び海上トレーニング

ブリーフィング

 

 

2月28日(木)    ~3月3日(日)

9:00~17:00

18:00

2020年RSX世界選手権テストイベント

ブリーフィング

 

3月4日(月)   ~3月6日(水)

9:00~11:30

13:00~17:00

18:00

各自フィジカルトレーニング

セッティング及び海上トレーニング

ブリーフィング

 

3月7日(木)

9:00~11:30

13:00

セッティング及び海上トレーニング

最終ブリーフィング

 

  *フィジカルレーニングについては、各自のメニューを行ってもらう

   海上トレーニングでは、スピードトレーニング、コース練習を中心に行い、海外選手とも合同で

   行えるように調整をしています。

   スケジュールについては、天候によって変更する場合があります。

 

8. 参加選手への注意: 合宿費用については、自己負担になります。

                (渡航費、宿泊費、ハーバー使用料、トレーニング場使用料 ほか)

               

9.問合せ先:  日本ウインドサーフィン協会オリンピック部門理事  宮野幹弘

Email:gowan1122[at]gmail.com[at]を@に置き換えること。

 

記事を見る 

こんばんは!

JWAフリースタイル委員会です。

開催日程     2018年12月22日(土)、23日(日)

開催場所   静岡県浜松市西区 村櫛町 「浜名湖・村櫛海岸」にて、

第3回浜名湖フリースタイル選手権2018(JWA JAPAN TOUR 2018-2019 FREESTYLE第3戦) を開催致しました。

リザルト、ムービー、フォトを発表致します。大会レポートはもう暫くお待ち下さい。

 

□ 大会ムービーが出来上がりましたので発表致します。

https://youtu.be/_mzE6FZbx4E

 

 

□ご厚意で「異空景石」様より大会フォトを撮っていただきました 。

いつも浜名湖で撮影してくださる「異空景石」様より  5400枚!と沢山のシーンを納めて頂きました。本当にありがとうございます。

また異空景石様より「全画像に署名を入れてありますので、無い画像を希望の方はご連絡ください。」と仰ってくださいました。

是非ご覧ください。 → https://go-to.at.webry.info/201812/article_16.html

 

□リザルト、ラダーを発表致します。 

リザルト エントリーリスト ラダー.pdf

 

記事を見る 

こんばんは!

JWAフリースタイル委員会です。

開催日程     2018年12月22日(土)、23日(日)

開催場所   静岡県浜松市西区 村櫛町 「浜名湖・村櫛海岸」にて、

第3回浜名湖フリースタイル選手権2018(JWA JAPAN TOUR 2018-2019 FREESTYLE第3戦) を開催致しました。

参加の皆さま、協力、協賛、運営、応援してださった皆さま、そして村櫛大会開催にあたり毎年サポートしてくださる WINDS171の守屋 様 本当にありがとうございました。

 

それまで連日吹いていた北西の風 強風を大会当日も期待しましたが残念ながら恵まれませんでした。プレーニングの各クラスはキャンセルとなりましたが、

ノンプレーニングの各クラスを行う事ができました。

また、関東関西の真ん中に位置するこの場所で普段は中々会えないフリースタイル選手(愛好家)同士やその仲間との活発な交流も行われ、

フリースタイルの輪が広がる貴重な機会となりました。

フリースタイル委員の浮田選手が撮影してくれた大会中の写真です。→   https://www.amazon.co.jp/photos/share/fzNZ4nUwM7grlXrtq8PQI0cUzEZojT8KMBNOAeLzac0?fbclid=IwAR0qshpfUiUJf9swQ_eI0h7Va6FjPhXxhy25tMo6uRlmnu1-CrHu9vLNemc

まずは、「競技結果速報」をお伝え致します。 詳しいご報告は後日投稿致します。

 

集合写真

 

  

ノンプレーニングスペシャルクラス

優勝 守屋 拓海 選手(WINDS171)

準優勝 池照 貫吾 選手(CBサーファーズ、Yeah Go)

 

 

ノンプレーニングオープンクラス

優勝 橋本 陸汰 選手 (Marine Blue )

準優勝 小西 麻文 選手 (逗子ウインドサーフスクール )

3位 市川 孝雄 選手 (WINDS171)

 

 

ノンプレーニングビギナークラス

優勝  小西 陽人 選手( Marine Blue )

準優勝  吉田 朔大 選手(かんとりーはーばー)

3位  杉 僚真 選手( Marine Blue )

4位  大島 朱莉 選手(かんとりーはーばー)

5位  大島 拓己 選手(かんとりーはーばー)

 

 

U-18フリスタチャレンジ

優勝  小西 陽人 選手 ( Marine Blue )

準優勝  小西 麻文 選手 (逗子ウインドサーフスクール )

3位  大島 朱莉 選手(かんとりーはーばー)

4位  大島 拓己 選手(かんとりーはーばー)

5位  杉 僚真 選手( Marine Blue )

記事を見る 

COLD BREEZE 2018 無事に成立致しました!

COLD BREEZE 2018 PRO-AMA TOURNAMENT
動画はこちらです→ https://youtu.be/EmB0AsIXNS0


コンディションが心配された今年度のWAVE種目第1戦。予備日の月曜に御前崎らしい風が吹いて波もあがりました白熱した僅差の戦いが見られ、メンズはシングルが、ウィメンズはダブルで無事に成立しました。

第2戦は1/26-28(月曜は予備日)で行われます。また1/5-6で行われる全日本アマチュア選手権ではプロクラスのセッションも行われ、賞金をかけた熱き戦いが繰り広げられそうです。


記事を見る 

皆様

先ほどの強化方針に基づき2020年の東京オリンピックに向けての
活動内容についてご報告いたします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

日本ウインドサーフィン協会は、日本セーリング連盟が承認した2019年度
ナショナルチーム及び日本セーリング連盟強化指定選手、同じくユース強化
指定選手を日本ウインドサーフィン協会強化選手として東京五輪に向け強化を
進めていきます。

 ■強化選手期間:日本セーリング連盟の規定に準ずる

■強化選手   男子:富澤慎、池田健星 (2名)

       女子:小嶺恵美、大西富士子、須長由季、伊勢田愛

           新嶋莉奈、松浦花咲実 (6名)

       ユース:2018年度の成績を参考に決定し年度末に発表する 

■強化内容 

 ・強化選手へのRS:X Sail・Fin・Mast・Boomの貸し出し

   優先順位 上記、強化選手表記順とする。

   期   間 2019年RS:X世界選手権終了時までとし、再度選考する。 

 ・強化選手を対象とした、海外コーチ招聘合宿 

   第1回 ニュージランド(2019年2月20日から2019年3月7日を予定)

   第2回 葉山(2019年6月26日から2019年7月10日を予定)

   第3回 葉山(2019年7月26日から2019年8月14日を予定)

   第4回 未定(2019年9月以降を予定については決定次第公示にて発表) 

 ・フィジカル合宿

   詳しい日程については、公示にて発表します

 

オリンピック部門  理事  宮野

記事を見る 

皆様

オリンピックまで約20か月となってまいりました。

オリンピック部門より、JWAとしての

「東京五輪に向けた日本ウインドサーフィン協会強化方針」についてご案内いたします。

--<目的>---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 東京五輪セーリング競技でのメダル獲得・入賞を目標に、日本ウインド 

   サーフィン協会強化選手の強化サポート活動に取り組む。 

  • 強化選手及び次世代世代選手を強化対象とし、世界トップレベルに引き上げる。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

■強化方針

① 海外コーチ招聘 合宿の実施

  招聘コーチ/ ブルース・ケンドール

 (ロサンゼルスオリンピック銅メダル・ソウルオリンピック金メダリスト)

  合宿開催地 ニュージーランド、葉山・江ノ島を予定

② 海外選手との合宿、練習会の整備 

③  世界に通用するフィジカル面の強化 

④  強化選手への道具の貸し出し(RS:X Sail・Fin・Mast・Boom)

 

日本ウインドサーフィン協会は、日本セーリング連盟と協力をし合い、
海外コーチ招聘及び海外選手との練習環境を調整し合宿を行っていきます。
また、海外選手と対等に戦うことのできるフィジカルの強化も日本ウインド
サーフィン協会トレーナーのもと行っていきます。

 

オリンピック部門 理事 宮野 

 

記事を見る 

JWA Amateur Super Slalom 2018 レポート

2018年12月8,9日に神奈川県津久井浜にてJWA Amateur Super Slalom 2018が開催されました。プロ選手運営による、アマチュアスラローマーNO.1を決める大会でもあり、男女共に、優勝者にはプロ資格を取得できる権利が与えられます。

昨年度はJPN-63 叶プロがこの大会で優勝し、プロ資格を取得しました。

クラスは、①スペシャルクラス②レディースクラス③オープンAクラス④オープンBクラス⑤ビギナークラス⑥マスターズクラス 計6クラス、約160名参加による大会が開催されました。

大会会場風景1

大会会場風景2

大会本部テント(テント内ではトン汁、カップラーメン、お菓子等のサービスもありました)

大会初日

沖合では津久井浜特有の北東風が朝から吹き、まずスペシャルクラスからのスタートとなりました。

メンズスペシャルクラスには、49名の参加1ヒート12or13名6名勝ち上がりによる1/4ヒート。

コンディション 風向・北東 風速・8~12ノット 各選手最大セットを使用。

予選1ヒート、2ヒートまで成立しましたが、風速が落ちて3ヒート以降は大会2日目へ持ち越しとなりました。

ビーチサイドでは、オープンBクラスとビギナークラスの試合が進行し、オープンBクラスは、24名参加ビーチスタートによる1ヒート12名6名勝ち上がりの1/2ヒート。

ビギナークラス12名参加ビーチスタートによる、12名一斉での一発勝負。

コンディション 風向・北東 風速・5~10ノット 

オープンB、ビギナークラス共に、3レース成立し、大会一日目は終了となりました。

オープンBクラスコース図

ビギナークラスコース図

ビーチスタート前風景

 

ビーチスタート風景

大会2日目

朝からしっかり風も吹き、昨日のメンズスペシャルクラスの続きヒートからのスタートとなりました。

コンディション 風向・北東 風速・14~18ノット メンズ選手で7.0㎡~7.8㎡のセイルサイズ、110liter前後の中スラを使用。

この日は、レディースクラス・オープンAクラス・マスターズクラスもレースが行われました。

レディースクラスには、16名の参加1ヒート8名4名勝ち上がりの1/2ヒート

オープンAクラスは、60名の参加1ヒート15名7名勝ち上がりの1/2ヒート

マスターズクラスは、8名参加の8名一斉での一発勝負

コンディションの方は、午後になり風速10~15ノットとなりましたが、沖合のレースは順調に進行していきました。

メンズスペシャルクラス2レース、レディースクラス2レース、オープンAクラス2レース、マスターズクラス1レースの試合が成立しました。

スペシャルクラスFAINALスタート直後

 

マーク船からの風景

スペシャルクラス優勝 青木選手

 

オープンAクラス優勝 山浦選手

ビーチサイドでは、昨日に続きオープンBクラス、ビギナークラスが行われました。

コンディション 風向・北東 風速8~12ノット

オープンBクラス、ビギナークラス共に、4レース成立。大会初日の3レースと合わせて、計7レース行われました。オープンBクラス優勝 小西選手

ビギナークラス優勝 田口選手

表彰式

ビギナークラス入賞者(1位田口2位若狭3位横尾4位近藤5位田口6位加瀬)敬称略

 

オープンBクラス入賞者(1位小西2位吉永3位杉4位原野5位村岡6位三橋)

オープンAクラス入賞者(1位山浦2位三品3位種村4位舟橋5位小西6位米田)

マスターズクラス入賞者(1位 小島 2位 加藤 3位 力竹)

レディースクラス入賞者(1位山辺2位佐伯3位西岡4位西方5位窪田)

スペシャルクラス入賞者(1位青木2位生田3位金上4位長谷川5位忽那6位下村)

 

次節2019年2月1日、2日、3日に奄美大島にてTSUKASA JAPAN CUP 2019が開催されます。司企業様のサポートによりアマチュア選手の道具運搬費は5000円となっております。皆様の大会参加、宜しくお願い致します。

 

ドローン映像、写真を提供して下さった、竹中様・杉様・岩崎様・福田様ありがとうございました。

最後になりましたが、ハードなコンディションで大会を運営して下さったプロ選手の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りお礼申しあげます。 

 

 

 

 

 

記事を見る