News&Topics(メンバーコンテンツブログ)

About

<競技について>

平水面に決められたコースを風に対して垂直またはやや風下方向にプレーニング滑走し、GPS機器またはスピードガンを使って速度計測を行いその速度記録を競う競技種目 おおよそ10m/s以上の風速、平水面を好適とする。


<使用する道具>

競技者一人ずつが順番に滑走する形で競技が行われ、250m、500mまたは1海里の決められたコースを滑走して、 その間の速度計測を行う。使用する道具は「スピードボード」と呼ばれる進行風による巻き上げと水面の反発を 最小限に抑えるためにボード幅を極めて狭く設計した最高速度と直進性のみを重視したボードと4.5m2のレースセイルか スラロームセイルを使用する。


<特徴>

比較的強風下で開催されるこの競技は、その競技内容からトランジション等のボード回転運動は一切行わないため、 使用する道具は直進スピードのみを重視した特化性の高いものとなる。このことから一般使用には向かず道具の一般販売は行われていない。 使用するブームも風の巻き込みでの抵抗による速度低下を考慮した半円状で片側にだけ接続されているものもある。 競技者人口の少ない競技となっている。


スナップ・ギャラリー