News&Topics(メンバーコンテンツブログ)

ウインドサーファーの水難死亡事故が発生しました。

日時 10月28日(日)16時頃 

発生場所
静岡県掛川市弁財天川河口西側ポイント

 

132385168?profile=RESIZE_710x

当日の状況
台風26号の影響で静岡県一体の沿岸部は波高が非常に高い状況が続いており、事故当日の日曜日も西風が
強く吹く予報でしたので波と風を求めたWAVEライダーたちが全国各地より遠州灘に集結していました。
多くのビーチがクローズとなる中、弁財天ポイントには20名程の方がセーリングしていたとのことです。
夕方近くには少し波が落ち着いたと聞きしましたが、それでも非常に激しいコンディションだったであろうと思われます。

事故発生当時の状況
事故の直接的な原因は不明ですが、ジョイントラバーとジョイントベースが破損してボードのみが砂浜に
打ちあがったてきたために海上を確認してみると、発見者の前方20〜30mの所に要救助者がうつ伏せに浮いていた。
2名の方で海に入り要救助者を確保して砂浜に上げ、心肺蘇生を開始。回りの多くの仲間が駆け付け救助に
励んだと報告を受けています。
その日は風も弱めで4.7-5.3㎡を使いう風域で南からのスウェルで海流がいつもと違った事で、
無事に浜に流れ着いた事が不幸中の幸いでした。正直普段の風波コンディションだったら陸・海・空を
総動員で数日間の大捜索となっていたと想定される。普段の4.0㎡を使い風波コンディションだったらと
思うと正直ぞっとします。
消防隊を要請したものの詳細な場所が伝わらず、到着も少し遅れたようです。海のコンディションが
危険な状況にあるために海辺の見回りをしていたシーバード掛川隊員である私が現場に合流し、…

記事を見る 

About

<メッセージ>

安全にウインドサーフィンができる環境を作れるように励みます ウインドサーフィンの安全啓蒙・啓発活動を行い競技でも事前の安全啓蒙やいざという時に必要なAED等の準備、そして他のスポーツ業界とリンクして各ゲレンデでの安全啓発活動等を行っています。


about

AED等の貸し出し書類等の作成、(実際の貸し出し連絡は御前崎事務局でお願い致します) 各大会・イベントの安全対策届の確認をいたします。 今後はJWA安全委員会が安全講習会などを実地予定。 各ゲレンデでのローカルルールや津波避難経路等をお伝えして行きたいと思います。